《ベビーマッサージとはどんなもの?≫

子育ての原点を感じられる親子のスキンシップです。

 

母親は可愛い我が子の為に、良い母親であろうと一生懸命に努力します。

しかし、経験もない、見様見真似のできる近所のママもいない、相談相手もいない・・・。加えて体力的な疲れ、ホルモンバランスの崩れによる産後うつなども伴い、次第に追いつめられた状態になります。

そのため「赤ちゃんの事がわからない」「良い母親にはなれない」と自己嫌悪感が募り、子供への愛情を感じられないと悩みます。

 

マッサージをすることで母親自身もリラックスすることを覚えます。

マッサージは、施す側にも「癒すことで癒される」という感覚をもたらします。最愛の我が子にマッサージを行い笑顔が返ってきたら、それは母親にとって最高の癒しになります。

 

赤ちゃんは、ベビーマッサージでの大好きなママの優しい語りかけと、あたたかいママの手による心地よい刺激で、 心と体の健やかな成長が促されます。

 

※画像はイメージです。
※画像はイメージです。

《ベビーマッサージの効果≫

【効果】

☆おなかの調子や呼吸を整えます。

☆骨盤を安定し、寝返りやお座りなど上手になります。

☆身体をリラックスさせ、夜ぐっすり眠るようになります。

☆親の精神の安定・育児への自信につながります。

☆運動機能・内臓機能を高めます。

 

子供の発達は、その日すぐに現れるものと、将来的に大きな違いとなって

現れてくるものとがあります。

「マッサージとは本来、思いやりのある温かな心で、愛と尊敬と信頼を持って

人と関わることであり、マッサージを受け続けた子供は大人になっても

そうした態度を忘れることはない」と言われています。

 

 

個人差はありますが、ベビーマッサージはスキンシップがとれ、

赤ちゃんの心身の発達と精神の安定につながります。

毎日続けることがとても大切です。